サービス案内
SERVICE

安全・防犯対策

大規模修繕がはじまると、マンションの最上階まで足場が組まれ、全面シートで覆われます。そこで、考えなければならないのが防犯対策と安全対策です。当社では、入居者みなさまの安全確保を第一に、独自の安全管理・防犯対策を実施。細心の注意をはらい工事を進めていきます。

安全管理対策

工事中も皆様に安心して日常生活を過ごしていただけるよう現場の作業スタッフ、協力業者スタッフ、本社が一体となり、独自の安全管理体制に取り組んでいます。

現場での安全管理活動
1.安全施工サイクル

毎日、毎週、毎月、安全活動を繰り返しておこなうことで安全意識を徹底します。

  • 「毎日」のサイクル

    ・安全朝礼
    ・安全ミーティング
    ・使用開始前点検

  • 「毎週」のサイクル

    ・週間安全工程打ち合わせ
    ・週間点検
    ・週間一斉片付け

  • 「毎月」のサイクル

    ・安全衛生協議会
    ・定期点検、自主検査
    ・安全衛生教育

2.RKY活動(リスクアセスメント危険予知)

毎朝、作業を開始する前に全スタッフで全てのリスクを洗い出し、低減対策を立て実行します。

3.責任者による現場巡視と職長パトロール

毎日、職長がパトロールを実施し、安 全をチェック。また現場の責任者(所長) が現場を巡回し、安全と品質を指導します。

4.安全衛生協議会

毎月1回、協力業者スタッフを集め、安全 への意識を統一。現場での安全管理のポイントをしっかり確認していきます。

本社での安全管理活動
1.安全パトロール

工事部責任者安全パトロール、本社管理 部安全パトロール、安全衛生協力会安全パトロールを定期的に実施。二重三重のチェック体制で、ゼロ災害を達成しています。

2.安全教育講習

職長教育や現場代理人講習などのカリキュラムを定期的に開催。現役の現場代理人はもちろん、今後の現場責任者候補の育成にも力を入れています。

防犯対策

工事中は工事関係者など不特定多数の人が敷地内に出入りすることになります。当社では従来の防犯対策に加え、ご入居様の要望やマンションの特性にあわせた防犯システムのご提案をおこなっています。

  • 作業スタッフの服装

    当社の作業スタッフには社名入りベストとワッペンを着用させています。目で見てすぐに不審者との見分けがつきます。

  • 防犯補助錠の貸し出し

    部外者のバルコニーからの侵入を阻止するためサッシ防犯補助錠の無償貸し出しをおこなっています。

  • 防犯灯の設置

    足場に赤外線センサー付防犯灯を必要に応じて設置し、不審者の侵入を防止し ます。

  • 防犯フィルムの配布

    窓ガラスを防犯用に強化する防犯フィルムをお配りしています。サッシ防犯錠と合わせて活用ください。

最新防犯警報システムのご提案
業界初本格的警報システム

無許可侵入者が足場に侵入した際には、 警報と回転灯でお知らせ。お子様の足場への侵入防止にも役立ち、危険から子供たちを守ります。

旭技建のマンション
大規模修繕工事ガイド

このページの先頭へ